最近やたらと体重計に乗るのが怖いと感じている今日この頃です。
体重計に乗るたびにちょっとずつ増えており一向に減る気配がないからです。
以前はそのような恐怖を感じる事はなかったのですが30歳を超えたあたりから明らかに体形に変化が起きているのです。
そもそも10代や20代の頃は沢山食べ過ぎてもそれほど気にならなかったです。
30代を超えたあたりから食べた分だけ太ると言うような感じになってしまいました。
この原因はいわゆる代謝が悪くなったせいなのかと思います。
何とかして若かった頃のような痩せている体型に戻そうと、いろいろと考えているのですが全く痩せる気配がないのが現状です。
私の場合は生酵素飲んでダイエットに取り組みましたが口コミのあるように5キロ痩せた10キロ痩せたみたいな事はありません。
それどころか1キロも痩せておりません。これではもしや誇大広告なのではと疑ってしまうほどです。
安くもないお金を払って効果がなくとてもテンションが下がっています。
そこでもう一度色々と調べた結果生酵素を取り入れてダイエットした人には、とても効果があった人と全く効果を感じられなかった人の二組に分かれていました。

しかし酵素を使ってのダイエットというのは人それぞれやり方があるそうで実は私は使い方を間違っていたのかもしれません。
私のように生酵素を取り入れたのに痩せなかった人のために色々と自分で分析して調べてみました。
酵素を取り入れたのに痩せないはまりやすい落とし穴についてまとめました。
実は意外に1番多かったのが、酵素サプリを取ってるからと言うことで食べる量を全然減らさずもしくはたくさん食べていたって言う方が意外と多いのです。
そのような方の特徴として、脂っこい料理が好き、ついついお菓子を食べてしまう、夜遅くにご飯を食べる、食べる速度が速い、このような項目に多く当てはまれば当てはまるほど生酵素を取り入れたとしても効果は期待できないでしょう。
事実、私は全部当てはまりました。
カロリーの高い食事をとれば当然のこと9体の中の消化酵素はたくさん使われます。
いくらカロリーを抑えようと意識はしていたとしてもあまり噛まずに飲み込むような食べ方をしている人も同じように消化酵素を無駄に消化してしまうことになります。
それとかなり重要な要素として夜ご飯の食べる時間によって蓄えられる脂肪量が大きく異なってきます。
夜の7時に食べるのと夜の12時に食べるのとでは同じ食事内容でも全然脂肪のつき方が異なってきます。
さらに体の中にある酵素は睡眠中に生産されます。
つまり睡眠時間が短かったり不規則な睡眠時間ですと体の中に酵素をしっかり生産できないのです。
ですので夜はしっかり寝ることがダイエットにも重要なのです。理想を言えば夜10時から夜中の2時までの間は必ず寝てる方が良いとされています。
この時間は成長ホルモンも分泌されるゴールデンタイムと通称言われています。
つまりこれらのことから考えていくら酵素サプリで酵素を補ったとしても、酵素をうまく活用できなかったり、またはそれ以上に酵素の無駄遣いをしていることが考えられます。
このような生活態度ですといくら酵素サプリを使ったところでダイエットは成功できないのは目に見えてますよね。
酵素サプリを飲んで効果が期待できなかった方はまずは、普段の生活習慣を見直すところから入ってみると良いかもしれません。
逆に言えば普段の生活習慣を直すだけで体重が痩せるとも言えるでしょう。

参考:カロリナ酵素プラス 口コミ

関連記事


    なにかと話題の生酵素を、手始めにamazonで3袋注文し、 3ヶ月チャレンジしてみました。 スタート時の体重は68キロです。 夏前だったこともあり、露出が増える前に体型を改善したいと感じたため、 かな…


    woman2

    こうじ酵素を利用してダイエットに励む人は多くいますが、このこうじ酵素は口コミによると、ダイエット以外の美容にも効果を発揮している様子が十分窺えます。 美容というと、やはり肌に関しては多くが気を遣って…


    女性と男性ではホルモンや生理、更年期障害など、様々な体の違いがあります。 そのため、女性は便秘薬や葉酸サプリなど、 ダイエット以外にもサプリを飲んでいたりします。 そこで気になるのが飲み合わせです。 …


    最近は若い女性を中心にスムージーが注目され、その重要成分である酵素を謳った製品がたくさん市場に出回ってきました。 中でも酵素サプリメントの生酵素は場所や時間に煩わされることなく簡単に摂取することができ…


    ダイエットをする時によく意識されるのが食事制限や運動。 でも食べたい物をガマンするのはイライラするし、 運動もなかなか続かなくてダイエットを辞めてしまう人も多いですよね。 痩せたいけど食事制限や運動を…