寒さも和らぎ温かい季節がやってきました。
日差しも強くなってきて、そろそろ日焼け止めの購入を考えている方も多いのではないでしょうか。
様々な種類の日焼け止めを見かけますが、どういった基準で日焼け止めを選んでいるでしょうか。
まずは、日焼け止めを購入する際によく見かける「SPF」という文字。
数字が高い方が効果がありそうですが、一体これは何を意味しているのでしょう。
まず、SPFというのは、Sun Protection Factorの略で、シミやそばかすの原因となる紫外線B波をカットする効果を表す数値にになります。
人によって個人差はあるのですが、皮膚に紫外線があたり始めて炎症(日焼け)が起きるまで約20分かかるとされています。
その炎症が起きるまでの時間をどれだけ遅らせられるかというのがSPFの数値が意味するところなのです。
例えば、SPF50と記載があるものに関しては、炎症を起こるまでの時間を50倍遅れさせることができるという意味です。
意外と知られていないSPFの意味、日焼け止めを選ぶ際に参考にしてみてください。
日焼けは、シミやそばかすだけではなく、しわやたるみといったお肌の老化の原因になってしまいます。
これからの季節、しっかりと日焼け対策をして、いつまでも美しいお肌でいたいものですね。
こちらも参考にしてください。⇒日焼け止め SPF

関連記事


    美白目的の化粧品選びに思い悩んだ時は、トライアルセットを使ってみることを推奨します。無償で手に入る商品もあります。ご自分の肌で実際に確かめれば、親和性が良いかどうかがつかめるでしょう。 身体にとって必…


    最近やたらと体重計に乗るのが怖いと感じている今日この頃です。 体重計に乗るたびにちょっとずつ増えており一向に減る気配がないからです。 以前はそのような恐怖を感じる事はなかったのですが30歳を超えたあた…


    シミで悩んでいる人の多くは意外とシミ隠すために化粧品を使って誤魔化しているという方が多いと思います。 確かにそれでもある程度のシミやシワを隠す事は可能です。 ですが、実際にシミ隠すために化粧品を使って…